全統記述模試で偏差値76.4、早慶オープン模試でも日本史は全国で10位!早稲田に合格できました。

2013年合格
早稲田大学(商学部・人間科学部)
植木翔吾くん[会津高校・卒業]

浪人するにあたって、会津学院を選んだのは、高校時代の友人の多くが会津学院に通って現役合格を果たしていたり、佐瀬先生の英語には定評があって早稲田、慶應をはじめとした難関私立大学の合格実績が会津地区で群を抜いていたからです。英語、国語もとてもよく成績が伸びました。さらに日本史は授業形式ではなくノルマをチェックしていく方法だったのですが、これが大正解!全統記述模試で偏差値76.4、早慶オープン模試でも日本史は全国で10位(早稲田大学、文化構想志望者中)の成績を取るほどになり、早稲田に合格できました。ありがとうございました。

おかげで第一志望の千葉大学に現役で合格できました。

2013年合格
千葉大学(工学部)
二瓶広大くん[会津高校・現役]

高3の春から英語と数学を受講しました。学力UPが目的でした英語も数学もセンター対策、二次対策も充実して成績が伸びました。センター以降も塾長に英語を添削してもらいました。また中村先生にも二次試験前に数学を個別に見てもらい、大変助かりました。おかげで第一志望の千葉大学に現役で合格できました。

佐瀬、中村両先生のおかげで順調に成績が伸び、理科大の物理学科に合格しました。

2013年合格
東京理科大学(理工学部・物理学科)
小熊隼人くん[会津学鳳・卒業]

高校時代は大学進学を選ばず、専門学校へ進学し就職しました。ある時理科系のことに強い興味を持ち、大学進学を決意しました。会津学院に入った時は、それこそ英語も、数学も物理も「ゼロ」でした。それでも、佐瀬、中村両先生のおかげで順調に成績が伸び、理科大の物理学科に合格しました。本当にお世話になりました。

2013年 国公立・私立大学 大学受験 合格速報! (3月11日現在)

2013年 国公立・私立大学 大学受験 合格速報!

▼国公立大学
福島県立医科大学-医学部医学科
富山大学-医学部医学科
東北大学-文学部
千葉大学-工学部
横浜市立大学-国際総合科学部2名
新潟大学-工学部・経済学部・教育学部2名
琉球大学-教育学部
福島大学-人文社会学部・理工学群
新潟県立大学-国際地域学部
会津大学-コンピュータ理工学部2名

▼私立大学
早稲田大学-商学部・人間科学部・スポーツ科学部 計3名
立教大学-文学部2名・経済学部・社会学部 計4名
東京理科大学-理工学部・基礎工学部 計3名
明治大学-法学部 計2名
中央大学-経済学部4名・商学部・文学部2名 計7名
青山学院大学-法学部・経済学部2名 計3名
学習院大学-経済学部 計3名
法政大学-経済学部・文学部・理工学部 計3名
関西学院大学-法学部 計3名
津田塾大学-学芸学部
東京女子大学 計2名
日本女子大学 計3名
成蹊大学-文学部
成城大学-経済学部・社会イノベーション学部 計3名
明治学院大学-法学部・経済学部・社会学部・文学部2名 計5名

2013年 国公立・私立大学 大学受験 合格速報! (3月4日現在)

福島県立医科大学-医学部医学科
新潟県立大学-国際地域学部
会津大学-コンピュータ理工学部
早稲田大学-商学部・人間科学部・スポーツ科学部
立教大学-文学部2名・経済学部・社会学部
東京理科大学-理工学部・基礎工学部
明治大学-法学部
中央大学-経済学部4名・商学部・文学部2名
青山学院大学-法学部・経済学部2名
学習院大学-経済学部3名
法政大学-経済学部・文学部・理工学部
関西学院大学-法学部
津田塾大学-学芸学部
東京女子大学-2名
日本女子大学-2名
成蹊大学-文学部
成城大学-経済学部・社会イノベーション学部
明治学院大学-法学部・経済学部・社会学部・文学部2名 他

2013年 国公立・私立大学 大学受験 合格速報! (2月19日現在)

2013年 国公立大学・私立大学 合格速報!

福島県立医科大学-医学部医学科
立教大学-経済学部・文学部
青山学院大学-経済学部
学習院大学-経済学部 2名
中央大学-経済学部
法政大学-法学部
津田塾大学-学芸学部
東京女子大学-2名
日本女子大学-2名
明治学院大学-法学部・経済学部・社会学部・文学部
成城大学-経済学部・社会イノベーション学部 他

vol.86 受験勉強の本当の効果

『受験期は、例えば3月から6月にこの参考書を終わらせようとか、細かく計画表を作りました。そうすることで多くの課題から、何を優先させるべきかが見えてくるんですね。計画通りにいかない場合にはどうリカバリーするかを考える。自分はどのくらいの負荷に耐えられる人間なのかも、中学、大学の受験勉強を通じてわかりました。こうした経験は社会人になった今、すごく役立っています。』

これは日本テレビアナウンサー 桝太一さんの言葉です。
彼は名門麻布中・高から東京大学理系に現役合格し大学院終了後にアナウンサーになったそうです。よく「受験勉強は将来役に立たない」ということを耳にします。確かに数学の微分・積分はもちろん英語でさえ、知っていなければ生計が成り立たない人はそれ程多くはないでしょう。でも勉強によって身に付く大切なことは、知識そのものよりも、桝さんが言ったこと、つまり自己管理能力だと思います。目の前にある課題に対し、逃げずに、戦略を練り、計画的に取り組んでいく、といった社会に出てからは不可欠なことを受験勉強を通して身につけることが出来るのです。

我々大人は様々な場面で安易に「受験勉強なんて…」と子供達に向かって発言してしまいがちです。もちろんそういった面も多々あると思いますが、それは知識的な面(もちろんそれも非常に大切ですが)からの見方だと思います。自己管理能力の面から見れば役に立たないはずはないと思います。くれぐれも子供に対する発言には気を付けましょう。

P.S 受験シーズン真っ盛りですが、受験生の皆さんもう少しです。体調に注意して頑張って下さい。
(つづく)

vol.85 センター試験心得

いよいよ明日がセンター試験ですが、今日と明日へのアドバイスをしたいと思います。

今日
①受験グッズ(受験票、筆記用具、時計、参考書、ティッシュ等)をかばんに入れておく。
②いつも通り勉強して、いつもの時間に寝る。
③寝つけなくても大丈夫。(体を横にしているだけで寝ているのと同じぐらい体が休まるそうです。)

明日
〈試験前〉
①試験開始3時間前(6:30 頃)には起床する。
②教室は思ったより寒い場合があるので対策をする。
③試験1時間前ぐらいまでには着くようにする。
④試験の前、休み時間はひたすら次の時間の科目の勉強をする。
⑤トイレは必ず行っておく。
⑥緊張している場合は自分より緊張している人を探す。

〈試験中〜後〉
①わからない問題は後回しにしてまず出来る問題を見つけそれからやる。
②常に時間をチェックしながらやる。
終了時間を勘違いしない。
③インスピレーションを大事にする。
(迷った時は直さない)
④時間いっぱいまで全力を尽くす。
⑤休み時間に答えあわせをしない。2日目がある人は1日目の答えあわせをしない。

以上のことを心がけてリラックスして試験に臨んで下さい。私も受験を予定しています。
興味のある人は探し当てて下さい。みんな、がんばろうね!!

vol.84 渾身のラストスパート

陸上競技、特に長距離系が好きで、マラソンや駅伝のテレビ放送をよく見ます。
その際に毎回思うことは、ラストスパートがどれだけ出来るかで大きな差が生じるということです。
例えば10km レースで9km まで先頭集団に複数の人がいるとします。残りわずか1km ですが、ペースを上げる人、ペースが変わらない人、ペースが落ちる人では結果が大きく変わってしまいます。
その差は100m 〜200m にもなることもあります。周りの人がペースを上げている時にペースが落ちてしまえば、それは当然です。これは勉強にも当てはまります。

大学受験は今まさにラストスパートの時期、これからのペースいかんに合否がかかっているのでしっかりしなければいけません。ただ人間は弱いもので、「もう残り少ないので多少力を抜いても変わらない」「今日は願書を書くので勉強しなくても仕方がない」といった自分の中にいる悪魔のささやきが聞こえてきます。
でもそれに惑わされてはいけません。今少しでも手を抜けば取り返しのつかないことになってしまいます。まだこれからです。

事実わずか2週間程度の冬期講習中にメキメキ成績を伸ばす生徒は毎年跡を絶ちません。
それと自分の事で恐縮ですが、センター試験本番で政経を受験した時、空き時間に集中して参考書を読んで試験に臨んだら、4問(12 点分)もその読んだ部分から出題されて驚いたことがあります。最後の最後まで粘りましょう。
今こそ渾身のラストスパートです。
(つづく)

vol.83 英作文のコツ

最近大学入試の英語において英作文の比重が高まっています。特に難関大学において顕著です。
ちなみに今年の東北大学2次試験の英語は4題中3題が英作文でした!!(今までは4題中1題程度でした。)
従来の与えられた日本語を英語にする和文英訳に加えて、与えられたテーマに対して自由な意見を英語で書く、自由英作文の出題が非常に多くなっています。その割には英作文の対策が不十分な受験生が結構いるのではないでしょうか。

今回は英作文のちょっとしたアドバイスをしたいと思います。英作文のコツは何と言っても「与えられた日本語の内容をよく理解し、その内容を自分の知っている出来るだけ簡単
な英語構文で作れるような日本語に変形する」です。例を挙げながら説明します。

①この机は、おじがくれたものです。
This desk is the thing which my uncle gave me.
なんて日本語に忠実に英訳するとちょっと変なことになってしまいます。ここでは「これは おじさんがくれた机です」と日本語を変形し
This is the desk (which) my uncle gave (to) me.
がよいでしょう。

②私は12 月23 日に生まれた。
I was born on December 23. ですが「生まれる」be born の表現が思いつかなったなら「私の誕生日は12 月23 日だ」という日本語に変形して
My birthday is December 23. でもいいのです。
基本はこの考え方です。

③私は学校へ行くのに8時半のバスが普通だ。
「普通」が気にかかると思いますが、「日常的にしている」という意味なので、現在時制を使えば十分です。「私は8時半のバスで学校へ行く」という日本語に変形して
I go to school on the eight thirty bus. でOK です。
このように日本語の内容を変えずに出来るだけ簡単な英文で書けば減点もされにくく余裕で合格点です。ぜひ試してみて下さい。(つづく)