vol.93 大学受験はいいものだ

時の流れは早いもので、ちょっとこのコラムをサボッていたと思っていたら2年5ヶ月経っていました。心を入れ替えてまた定期的に書こうと思っています。

先日元塾生3人から立て続けに結婚式の招待の連絡を受けました。これで元塾生からの結婚式への招待は16回になります。(1組は塾生同士)人によっては浪人の1年間だけの付き合いなのに招待されるのは誠に光栄なことです。これもひとえに私の人徳のおかげ(笑)ではなく、大学受験を共に経験したことに尽きると思います。

大学全入時代と言われていますが、有名大、難関大合格はなかなか大変です。最も身近な高校受験と比べますと、倍率は高校入試では1.1~1.2倍程度、これに対し人気のある大学、学部では5倍以上が普通で、10倍を超えることもめずらしくはありません。例えば、定員200名ならば高校受験では受験者数は1.1倍の場合は220名程度なのに対して、大学受験では5倍なら受験者数は1,000名、10倍なら2,000名です。また、試験の難易度の高さや範囲の広さは高校受験とは比べものになりません。

難関大学に合格しようとするならば、スタート時点の学力にもよりますが、浪人の1年間は授業以外に平日は5時間、休日なら10時間以上の勉強を毎日続ける覚悟が必要な場合もあります。1つのことにこれだけ集中する時期はそうそうありません。私達と生徒さんは、その過酷な時期を共有する「戦友」なので短期間でも絆が深まるのかもしれません。大学受験は大変だけれども、いいものです。

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求