vol.90 復習とは?

「よく復習してね」「昨日復習した?」「結構復習しました」これらは私と生徒さんとの日常会話です。復習の大切さは至る所で語られていますが、復習はどの程度やればよいのでしょうか?

やった所を1回読み返す、解説を見て「なるほど」と思う。人によってはこれが復習だと思っているかもしれません。でも私が考える復習とは「一度やった問題はいつ抜き打ちに出されても秒殺(ここが大事)できるまで理解し覚え込む」です。

ここまでしないとテスト中に「見たことはあるけどよくわからない」「わかりそうだけどでてこない」といった必殺の不合格パターンにはまり込んでしまいます。入試では100%いや120%の知識しか役に立ちません。それに入試はどれだけ秒殺問題を自分のものにするかにかかっています。たくさん持てばそれだけ試験中に考える問題へ時間をまわせるからです。

英単熟語、英語構文、古文単語や理科社会の知識問題はもちろん、数学の問題でさえ反射的に答えられるように訓練しなければなりません。「えーと」などと思ったらまだマスターしていない証拠です。あくまで反射的に答えがでてくるまで繰り返して下さい。これを怠ればいくらやっても成績は上がりません。注意して下さい。

最後にセンター試験まであと一ヶ月。
新しいものに手をつける前に、今までやったことを秒殺レベルに仕上げて下さい。
あと少しです。ガンバレ!!

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求