vol.27 初めての定期テスト

あっという間にゴールデンウィークも過ぎ去ってしまいましたが、ふと気付くと高校生の初めての定期テストがすぐそこに迫っています。特に高1にとっては高校入学後初めて高校の内容の試験です。

まだ入学間もないので生徒間の学力の差もまだ大きくありません。ここで頑張れば学年で上位をとることも難しいことではありませんが、逆にちょっと手を抜いてしまえば学年最下位なんてことも十分ありえます。1度ひどい成績をとってしまうとなかなか自分の力だけではい上がるのは難しいです。(私の高1・1学期は360人中356番、その後の高校時代の成績の悪さは何度も書きました。)反対にここで良い成績をとればその後もうまくいく場合が多いので、今回は高校1年生に定期テストへのアドバイスをしたいと思います。

○英語・数学・古典は早目に手をつける。この3教科は大学入試に大きく関わってくるので最初につまずかないことが大切です。

○理科、社会は1夜漬けでは間に合わない。中学レベルとは量も難度も違います。決してなめないように。

○とりあえず暗記を優先する。

教科書の他にワーク、問題集、プリントなど量が多いので、ちょっとぐらいわからなくてもとりあえず覚えて何度も何度も繰り返すことです。そのうちに理解が深まってきます。健闘を祈ります。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求