vol.32 頑張れ今時の高校生

今時の子供はやれ我慢が足りないだとかすぐに諦める、やる気が見えないとか言われますが、これは古今東西に当てはまる事です。私たちが中高生の頃ももちろん言われてました。

まぁ大人は自分が若い頃の事は忘れて、こういう事を言いたがるものだ、とその頃は思ってました。何度も書いているように私の高校時代はひど過ぎますので、当時の自分と比べると今の高校生は真面目によくやってるなぁと思う事が多いのですが、確かに私が教えてきた以前の生徒と比べると今の生徒の方が、よく言えば現実主義というか、目標や勉強に対する馬力が減りつつあるような気がします。

これは教育の現場にいる様々な人達がよく口にする事ですが、なにも今時の生徒を責めるためにこんな事を書いているわけではありません。むしろ逆です。今こそ大躍進や逆転のチャンスです。

勉強や目標、つまり志望大学が控え目の人が多いなら、ここは思いっきり高望みをして爆発的に勉強をしてみましょう。今は自分より成績が上の人がいたとしても、その人がいわゆる“今時の高校生”であるならば、『爆勉』することによって成績的に追いつき追い越したり、その人より難度の高い大学に合格する可能性はちょっと前の時代より高いといってよいでしょう。

もちろん受験勉強は他人との争いではなく自分との戦い、自分の成績をいかに上げるかという事ですが、まだ本格的に受験勉強に取り組んでいない生徒さんは、これからモーレツに頑張れば成績的に先行している人を抜く事が出来る、また抜く事が出来やすい時代に自分はいるという事を強くイメージして『爆勉』をしていって下さい。最後まで“憧れ”を諦めてはいけません。道は必ず開けます。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求