vol.77 楽しい高校生活スタートのために〈新高1へ〉

この時期に高1に必ず言いたい事なので、今回は昨年と同じ事を書きます。(前回読んだ人はスミマセン。)

このコラムで何度も書いたことですが、私の高1、1学期の成績は360人中356番で、赤点4つは学年トップタイでした。そればかりか、1年の学年末には359人中358番(1人入院していたという噂あり)という“ 輝かしい” 成績を記録しました。

今となってはネタになっていて結構重宝していますが…。その後の不努力のせいもあって、高校時代は300番台の帝王でした。
最初は恥ずかしかったこんな成績も慣れてしまえばそれほどのことではなくなっていきました。

でも今振り返れば、進学校であったためか常に成績のことはどこか頭の片隅にあり、他のことでどんなに楽しくても、いつも“何かがひっかかっているような気分” が付きまとい、充実した高校生活を送れたとは必ずしも言えませんでした。
高校生活を楽しむためには、友人や部活動もとても大切ですが、特に大学進学を視野に入れている生徒にとっては勉強も外せません。悪い成績より良い成績の方がいいに決まっています。
ここで新高1にアドバイスです。5月20日頃にある最初の定期試験に全力を尽くして下さい。

高校入学したての今が最も高校内の学力差が小さい時なので、トップになるのもビリになるのも一番“簡単”なのです。誰もが学年280人または240人中3位、7位、11位といった順番の方が268位、231位などの順位より望んでいることでしょう。最初にとった成績は思ったより固定しがちです。ここが踏んばり所です。

P.S. 会津学院の新1 年会津高・葵高コースは、楽しい高校生活スタートのために万全の体制で定期試験をはじめとした学習対策をしています。
興味のある方は御一報下さい。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求