vol.14 学費で夢をあきらめるな

医師になりたいが私立大の医学部は学費が高いので国公立大を目指したが3浪しても合格できなかったので医師になることをあきらめた。こういったことはよく耳にします。

こういう人達の中には入試難易度が国公立大ほど高くない(それでも十分難しいのですが…)私立大も視野に入れていたならば医学部に合格し医師になるという夢を果たすことができた人もいたのではないかと思います。

本当に普通の家庭からは私立の医学部に行けないのか考えてみましょう。
私立大医学部の学費は年間1000万円以上、したがって6年間では6千万円以上かかると思いがちですが実際は3000万円前後のところが多いです。(初年度だけが1000万円で2年生~6年生の学費は400万円ぐらい)国公立は6年間で350万円ほどでその差は2700万円です。

ある本に書いてあって「なるほど」と思ったことなのですが、たいていの人は自宅を建てたり、マンションを買ったりすると思います。その費用は3000万円位が普通でこれを私立大医学部の学費にまわすと考えるということです。つまり「マイホーム」という夢をあきらめて「医師になる」という夢を手に入れるわけです。(実際に医師になったらマイホームの夢も叶うような気もしますが…)

詳しいことはわかりませんが私立大医学部の学費に対応した教育ローン等もあると思います。人間その気になればなんとかなるものです。イメージに振りまわされずキチンと調べることが大切です。

医学部に限らず学費だけの理由で国公立大に限定してしまったり、大学進学をあきらめたりするのはもったいないことです。『学費で夢をあきらめるな』です。
(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求