vol.20 センター試験対策①

センター試験において最大で、唯一と言ってよい“敵”は「制限時間」です。( 特に国数英)今の時期に制限時間を意識しないで勉強するのは危険です。

例えば制限時間をオーバーして数学の問題が解けたとしても意味がありません。もともとセンターには難問は出題されないわけですから、時間をたっぷりかければ、英語も数学もよい点数が取れてしまいます。ここが落し穴です。必ず時間を計って演習しましょう。

もう一つは、「考えればわかるものは覚えなくてよい。」と言う人がいますが、私の意見は違います。センターに限らず入試には必ず制限時間があります。その時間内にいかに得点するかが全てです。

従って覚えて済むことは出来るだけ覚えて時間をかけず解答し、残った時間を考えなければ出来ない問題にあてるべきです。そうしなければ試験時間はいくらあっても足りません。

キーワードは「反射的」です。反射的に答えられる問題をどれだけ身につけるかに勝負がかかっています。

もう一度言います。「反射的」です。

(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求