vol.25 過去問を研究しよう。 〈新高校3年生へ〉

大学入試問題は非常に多彩です。

センター試験( マーク式) 、国公立大学2次試験(主に記述式)、私立大学個別試験(マーク式、記述式、小論文…)などがあり、さらに私立大学では学部ごとに出題形式が違っていることがあります。大学入試は範囲も広く、内容も深いので漠然と勉強してもなかなかうまくいきません。受験を成功させるにはなんと言っても過去問、つまり自分が行きたい大学が過去に出題した問題を手に入れ、研究することが最も大切です。

過去問はほとんどの大学の問題が市販されていますが、大学によっては秋頃にならなければ入手できないものもあるので今年度版を買うのも1つの手です。

過去問を入手したら、出題傾向(英語だったらマーク式なのか記述式なのか、英作文や下線部訳があるのかどうかなど)や難易度を肌で感じるために実際に解いてみます。その際解答や参考書、辞書を使いながらやります。(現段階では難しすぎると思うので)各教科を3年分ぐらいやれば現時点で自分に何が足りないかに気付くと思います。あとは志望大学の問題レベルと今の自分の学力との差を1年間で詰めればいいだけです。早目に出題傾向をつかみそれに沿った学習をすれば難関大学合格も夢ではありません。

今すぐ本屋さんへ急ごう!!
(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求