vol.29 第1志望をあきらめるな

ゴールデンウィークに今春うちの高卒部から早稲田大学に進学した学生が塾に遊びに来ました。大学が楽しくて楽しくてどうしようもない的な事をさんざん話して帰っていきました。

本人がびっくりして話していましたが、早稲田には1浪、2浪は当然で3、4、5浪もいたそうで中には美容師をしていたがどうしても早稲田に入りたくて勉強し直してきた人もいたそうです。そういう人達と自分がどんなに早稲田の学生になりたかったかというそれぞれの“自慢話”をし合って大いに盛り上がったそうです。本当に早稲田に行って良かった、とまた感謝してもらいこちらもとても嬉しかったのですが、浪人の是非はともかく今の高校生に不足しているのはまさにこれだと思いました。

本当はA大学に行きたいがちょっと無理そうだからB大学にしようかなと簡単に考えたり、C大学に行きたいけど学部さえ同じなら大学にこだわらない、なんて初めから考えている人は考えが“若く”ないですし、合格も遠いような気がします。まずは第1志望の大学だけにこだわり、それに向けて一心不乱に勉強していく、ちまちました計算や小細工はしないっていう姿勢も若いのですからあってもいいと思います。最後に同志社大学の創設者新島襄の言葉を紹介します。

「男子(女子)たるものは、1度負けてもやめてはならない。2度目、3度目の戦いの後でもやめてはならない。刀折れ矢尽きてもなお、やめてはならない。骨が砕け、最後の血の1滴まで流して、初めてやめるのだ。」さすが!(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求