vol.34 大学受験におけるタブー②

前回に引き続き大学受験におけるタブーを書きたいと思います。

●100%理解しようとする。

何度か同じようなことをこのコラムで書きましたが、なじみのない概念を理解することはとても困難なことです。つまり苦手科目や学習が進んでいない科目を最初から100%理解しようとすると、その科目に対する知識が乏しいためつまずく可能性が大いにあるということです。

それは参考書などを読んでもなかなか理解出来ず、投げ出してしまいたくなってしまうからです。(私はもちろん投げ出した経験は豊富ですが、読者の皆さんの中にも経験者が多いのでは?)

この対処法は、問題集や参考書等をやる時によく理解できなくても気にしないで先に進んで早目に1回終わらせることです。そしてすぐに2回目に入っていくことです。2回目は1回目よりは理解しやすいはずですが、それでも理解できないところが当然あると思いますので、その部分はとりあえず覚えてしまってまた先に進んで下さい。

こんな感じで5回ぐらい繰り返してみましょう。そうすればその時点でかなり理解していることに気付くはずです。

コツは理解できない時はとりあえず暗記だけして先に進む、これだけです。100%理解にこだわらないように。
(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求