vol.41 何度も繰り返えそう

私の数学力は中学までで止まっています。高校数学は高1の1学期中間テストから赤点で卒業するまでほとんどその状態でした。

今から何年か前に「高校数学ってどんなものだろう」と思い立ち、数Ⅰの教科書と「初歩の初歩」的な参考書を買いそろえて早速やってみました。

多分普通の高1にとっては簡単な因数分解の教科書に載っている例題がなかなか理解出来ません。「何で急にこの数式がこんな数式に変形するのかな」といった感じで取り組んでいました。ある日の午前中、苦戦しながら簡単な例題がやっと自力で理解できました。

その後高卒生の授業を行い、夕方午前中に理解できた問題をもう一度やってみたのです。しかしなんとその問題が出来ません。どうしてもやり方が思い出せないのです。違う教科とはいえ、まがりなりにも人にものを教えているので、人並み程度の理解力や記憶力は持っていると思い込んでいたのですが。(持ってないのかな?)でもここにポイントがあります。

以前にも何度か書いていますが、初めての概念というのは理解しづらいし、またそれを覚えているのが非常に大変です。自分は職業柄人よりこの事はわかっているつもりでしたが、この体験によってまだまだわかっていないと気付きました。

人に何かを教える時、これを忘れずにいれば「何でこんなものわからないの」といった感情は出てこないはず。そして何事もマスターするまでは何度も繰り返さなければならないという事です。一度や二度の「あっわかった!」ぐらいじゃまだまだです。精進しましょう。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求