vol.44 センター試験受験記

今年も受験しました、センター試験。初めてセンターを受けたのがまだ東京に住んでいた平成4年1月、前年に生まれた娘はまだ5ヶ月でした。世間で言われている通り、月日の経つのは早いもので、その娘が今年は大学受験生、センターを一緒に受験しました。

受験会場での席は私のすぐ前。(センター試験の席順は50音順なのです。)ついでに書くと娘の両隣りと私の左隣りは偶然にも学院の生徒で、また、同じ教室内には他に何人か塾生がいて「塾みたいだね」とか言って娘や塾生達はとてもリラックスしていました。地歴は娘と同じ日本史Bを受けました。今年は例年より解きやすい感じを受けたのでちょっと安心して解答しました。ウチの高卒部には日本史B受験が多いからです。

20分位余ったので見直しをしている時、何気なく顔を上げると娘の解答用紙が見えました。その中に一箇所気になるところがありました。その問題を確認すると岩崎弥太郎がらみの問題でした。その前の日曜日に一緒に見たNHKの大河ドラマを思い出せば、簡単にわかる年代並べ換え問題でした。「うぁー何やってんの。日曜日テレビで見たじゃん。」思わず心の中で叫びました。

でも娘は最後まで気付きませんでした。帰りの車の中でその問題のことを娘に言ったら「きぁー、しまったぁ」と絶叫してました。娘と一緒に受験する年齢になってしまったんだなぁと思った今回のセンターでした。次の目標は孫との受験です。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求