vol.45 まずは一歩踏みだそう

まだ葵高校が会津女子高だった頃の生徒の話ですが、その女子高生は高3の4月に入塾しました。当時流行のルーズソックス、ミニスカート姿、時代の最先端(?)を突っ走っているような女の子でした。志望大学を尋ねると「四大に行きたいけど、私の成績じゃ無理だから短大かな」との返事。

英語の成績を聞いてみると、なるほどさっきの発言は決して謙遜ではないな、と思う程の成績でした。ちゃんとやればどこでも行けるよ、と私は声を掛けましたが、夏ぐらいまでは決して真面目に取り組んでいるとは言えない彼女でした。それで彼女にいつものように英単語の重要性と覚え方をあらためて話したら、「本当に私でも出来るようになる?」と言ってきたので「もちろん。とりあえず深く考えないでやってみよう」と答えました。

1ヶ月程過ぎたある日に、学校が終わってすぐ塾に飛んできた彼女が、「先生、私今まで英単語なんて覚えられたことなかったけど、言われた通りやってたらだんだん覚えてきた。面白くなってきた」と言ってきました。英単語覚えによって向学心に目覚めた彼女は社会のアドバイスも求めてきました。

もう秋口だったので政経をやるように言いました。すると彼女は政経もモーレツにやりだしました。そして多少自分に自信がついたのか明治大学に行きたいと言い出しました。その後、彼女はさらに勉強に燃えて、冬休みなどは朝から晩まで塾にこもって勉強していました。

あんなにオシャレに気を使っていた彼女でしたが、その頃は学校のジャージ姿で髪を振り乱し、「先生私昨日お風呂に入ってないから近づかないでね(笑)」と言う程までに変身していました。結末は皆さんの予想通り、みごと明治大学に合格しました。

その年、うちの塾から早稲田や上智にも合格者が出ましたが、もちろん私の中でのMVPは彼女でした。肝心な勉強をしないで、考えているだけでは時間がムダになるだけです。そう、まずは一歩踏み出して勉強を始めてみましょう。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求