vol.53 会津学院を彩った生徒たち③

今回は、内に秘めた闘志をテーマに書いてみます。

K君は以前にもこのコラムに登場した生徒ですが、性格が穏やかで周りの人に気を使える男の子でした。ちょっとのんびりしたところがあり、面談をした時などにはもう少し気持ちが前面に出ればいいのになぁ…。と感じないこともなくはありませんでした。結局K君は早稲田・慶應の5学部に合格し、慶應に進学しました。大学生になって、学院の生徒の前で話をしてくれていた時のことでした。

その話の中でK君は「去年落ちた大学名を書いた紙を自室の机の前に貼っておくことで、落ちた屈辱や悔しさを忘れないようにして一年間気持ちを奮い立たせていた」と言いました。私も初めて聞く話で、K君の意外な面を知り、驚いてしまいました。

次はKさんという女の子の話ですが、彼女は少し“天然”が入ったのんびりした性格の持ち主でした。冬に実施した三者面談の時にKさんのお母さんが、Kさんが12月の時点でもお風呂に2時間も入っているが大丈夫なのかと私に聞いてきたこともあった程でした。

普段の面談の中で彼女に志望大を聞くと「早稲田」と答えましたが、少なくともその時の私にはKさんに早稲田にどうしても行きたいオーラは外見からは見てとれませんでした。

その後Kさんは第1志望の早稲田に合格を果たしました。その合格祝賀会で、Kさんがみんなの前で「私ほど早稲田に行きたいと思っている人はいない、自分は日本一早稲田が好きな人だと思って勉強していた」と話した時は、私を含めた周りにいたみんながビックリしました。誰も彼女のことをそんな強い意志を持っている人ではないと思っていたからです。燃える闘志をやたらと人に見せない立派な2人でした。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求