vol.56 健康の大切さ

子供の頃からの食べ物に対する好き嫌いの多さのせいか、若い頃の不摂生のせいか、生まれ持った体質のせいか、仕事のストレスのせいか、はたまた気のせいかはわかりませんが、私はまぁ体調がよくありません。大袈裟にいったら腹などは365日、24時間痛いと言っても過言ではありません。(ちょっとオーバーかも。)

その上持病の高血圧の他、頭痛、肩こり、腰痛、背中痛、なども加わったりして本当にやっかいです。まるで病気の総合商社状態です。私は、症状が出るとすぐに医者に行き診てもらいます。ほとんどの場合特に異常はなく事無きを得るのですが、体調が良くないと、他のことが考えられなくなり仕事などにも影響が出てしまうこともあるので、今さらながら健康が第一だと再認識しているところです。(それでも晩酌は毎日ですが。)受験生にも同じことが言えます。

確かに今の時期勉強は大切ですが、健康を害してしまっては、勉強がしたくても出来なくなってしまいます。1月や2月に体調を崩したりしたら、最悪の場合受験が出来ないなんてことにもなりかねません。事実、過去にこのような状況になった生徒はうちの塾に限っても複数います。人ごとではありません。これから健康面での受験対策を私なりに列挙してみます。

①手洗い、うがいを徹底する。
…21世紀の世の中になってもこの2つは感染症予防の大黒柱です。

②11月中までにはインフルエンザ予防接種をすます。
…もう受験生の常識ですね。

③睡眠時間をしっかり取り、夜ふかしをしない、つまり早寝早起きをする。
…受験生が寝る時間を削って勉強すべきなんてことは幻想か時代遅れの発想。全くの逆効果です。

④食事でしっかり栄養を摂る。
…ダイエットは合格してからでも遅くない。

⑤くよくよしない。明るく前向きに考える。
…本当に大切なこと。病は気からです。

センターまで3ヶ月、まだまだ逆転可能です。
でもくれぐれも無理はしないように。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求