vol.57 大学へ行こう。

経済的に大学はムリ
…確かに大学はお金がかかるところ。

しかし大学を出なければなれない、またはほぼなれない職業(医師、教師、弁護士、大卒を入社条件にしている多数の企業や公務員等)もあります。

自分で起業すれば学歴は要らないだろうと思っても、本田宗一郎や松下幸之助の時代とは違い、高度化する社会を反映してか現代の起業家は高学歴(楽天・三木谷社長…一橋大、ユニクロ・柳井社長…早稲田大)の方々が多いのが現状です。

じゃあどうすれば…世の中調べてみるものです。色々作戦はあるようです。
少しこの紙面で紹介してみます。

【授業料がかからない大学】

●自治医科大学
卒業後、自治体が指定した病院に9年程度勤務すれば、授業料がかからず医者になれる大学です。経済的に大学はムリ…確かに大学はお金がかかるところ。

●防衛医科大学校
公務員身分になるので授業料がかからないばかりか、月給(約11万)さらにボーナスまでもらえて医者になれます。

●神奈川大学
給費生入試で合格すれば、4年間で最大720万の返還義務がない給付金があります。

●気象大学校
公務員身分で授業料はなく、月給(約14万)にボーナスもでます。卒業後は気象庁に勤務できます。

その他には私立大医学部のような高い授業料でもある条件を満たせば奨学金を支給してくれる自治体や団体があります。

また各大学の独自の奨学金制度や、国、自治体等の奨学金とアルバイトを組み合わせれば、親の仕送り等がなくても十分大学に進学できます。
ほとんどの大学には入学に際しての年齢制限がないので、何才になっても入学はできますが、やはり何事にも“旬”というものがあります。

大学はやはり高校卒業後間もなく入学するのがベストです。それをのがしてしまえば、様々なことでとりかえしが困難になってしまいます。
経済的な面だけで大学をあきらめてはいけません。世の中なんとかなります。

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求