vol.75 英語が大嫌いな中学生の皆さんへ

先日、某中学校で2年生を対象にした講演会のようなものをしました。
普段は高校生と高卒生を相手にしているので多少不安がありましたが、自分としては割と楽しんでもらえたのではないかと思っています。皆さん真剣に聞いてくれてありがとうございました。

話の内容はいつものごとく成績なんて心掛け次第で大きくUPすることができる、といったものでした。改めて考えれば、中学生はまだ本格的な勉強が始まったばかりです。英語にいたっては中1・中2を合わせた内容はその気になれば1~2週間で復習できる量です。まだその程度しかやっていないにもかかわらず、「英語が苦手」「英語が大嫌い」のような発言が聞かれます。こういったマイナス思考の原因はほとんどが『食わず嫌い』の類いだと思います。やってみればできない教科はないはずです。難しいのは教科の内容ではなく継続する行為です。確かに誰にとっても継続する事は大変な事ですが、まずは10日間程勉強を毎日してみましょう。何かが見えてくるはずです。

英語は高校受験や大学受験に不可欠な教科です。大学受験においては英語が出来るようになれば半分以上成功したも同然です。英語が大切なのはこのためだけと言ってもいいくらいです。
大学へ行きそこでしっかり頑張れば、世界中を駆け巡る商社マン・弱きを助ける弁護士・巨悪に立ち向かう検察官・人の命を救う医師・日本のために働く官僚や政治家・世の中を驚かす発明をするIT起業家・ありとあらゆる未来へ繋がって行きます。本当に本当に大学受験レベルまでの英語だったなら誰でも必ずできるようになります。
ちょっと下品な話になってしまいますが、ひょっとすると中学時代に英語を勉強するかしないかで億単位の収入の違いが生じるかもしれません。

英語を勉強しないなんてもったいない事この上なしです。平成の世の中になっても多くの人にとって立身出世(死語?)には勉強が一番の近道です。

英語が大嫌いな人は1日10個ずつでもいいから英単語を覚えて下さい。次の日は前日の10個と新しい10個という具合にやっていけば1ヵ月もすれば英語に対する苦手意識が減っているかもしれませんよ。
今日からやってみよう。(つづく)

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求