vol.70 まだ間に合う、ゼロからの漢文

古文、漢文は苦手にしている生徒さんは案外多いと思います。古文は配点が少ない割に仕上げるまでに時間が結構かかってしまうので割に合いません。特にセンター試験の古文はかなり手強いので今から知識ゼロスタートではちょっと苦しいような気がします。

それに対し漢文は現時点で知識がゼロでも間に合う可能性が高いです。それもあまり時間をかけずに。私が考えるゼロからの漢文のやり方を書いてみます。

①返り点や句形を覚え込む

②漢文の重要漢字、基本語を覚える
①②は学校の副教材や市販されているテキストを使って進めて下さい。①をやっている人はいますが、②は多くの生徒さんの盲点になっているようです。②を実行すれば得点力UP間違いなしです。

③センター試験(本試験)の過去問をやる。
10~15回分程やって難易度と、なぜ間違ったのかを確認して下さい。足りない部分があればテキストに戻って覚え直しましょう。追試験は難し過ぎることが多いのでやらなくて結構です。

④漢文のマーク式問題集をやる。
予備校系の出版社が出しているマーク式問題集を1~2冊仕上げればかなり出来るようになっているはずです。注意点は必ず必要な知識を完全に覚え込むことです。それと英語や古文同様繰り返し音読することも重要です。語学系教科は音読が最強の勉強方法です。ガンバレ(ただし漢文も配点が大きくない場合が多いのでくれぐれも時間のかけ過ぎには注意して下さい)。つづく

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求