vol.71 成績UPは目前だ!

この時期になると勉強しているが成績が伸びない、点数が変わらない、といった趣旨の相談をよく受けます。そういった生徒さんの中には部活動を引退した夏頃から勉強に本腰を入れた人がいますが、その人の夏までの成績にもよりますが、成績が伸びてくるのはこれからです。3~4ヵ月程度の勉強ではなかなか成果は自覚できないものです。腐らずに勉強を継続すれば必ず成績は伸びてきます。そうは言っても良い結果が出なければ、努力する気も萎えてしまうのも理解できます。でも正しく努力していれば、成果の小さな芽は出てきているのです。どういう事か例を挙げて説明します。

江戸幕府を開いた人は?という質問に夏の時点では空欄だった生徒が、現段階では徳川家安という答えを書いたとします。正解はもちろん徳川家康なので両方とも得点にはなりませんが、実力は間違いなく上がっています。こういった模試の点数や偏差値にはあらわれない伸びというものが仕事のマル付け作業の中で気付くことがあります。誤答の中にも良い誤答とそうでない誤答があるのです。

私は常にこういう視点でマルを付け、生徒さん1人1人の間違い方に注意を払っています。数学や英語など他の教科も同じことが言えます。まだ芽が出ていないが、もうすぐ出そうだというところまで来ている人は大勢いるはずです。心を折らずに地道に学習を進めて下さい。成績UPはもうそこにあります。つづく

お問い合わせ
授業料・入塾について

授業料や・入塾について、その他ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

会津学院 – 会津若松市の大学受験専門 予備校・進学塾 0242-28-7708
お問い合わせ・資料請求